枝光会付属幼稚園:保育見学に行ってきました

枝光会付属幼稚園:保育見学に行ってきました

港区内で幼稚園への入園を検討している我が家。
いわゆるお受験幼稚園については今のところあまり考えてはいないのですが、
その理由は、主に「事前に調べたネット情報が怖いから」。。w
(お金持ちしかいないから庶民は肩身が狭いとか、全員小学校受験するから殺伐としているとか…)

しかし、ネットの書き込みを鵜呑みにするのも良くないし、百聞は一見にしかずだよね、
ということで、今回は名門と言われている枝光会の保育見学に行ってまいりました!

幼稚園までの道のり

浅草線の泉岳寺駅からGoogle Mapで徒歩6分。
ですが、この道のり、ずっと上り坂です。けっこうな傾斜の。
幼稚園生には結構きついとネットにも書かれていますが、大人の私でも軽く息切れするレベル。。
6分以上見積もるべきでした。
ちぃバスの高輪一丁目駅からの方がアップダウンもなく徒歩2分と近いので、バスで訪れるのもおすすめです。
幼稚園の立地は、伊皿子交差点から細い道を一本入った、閑静な住宅街の中でした。

登園中の親子に出会うが…

この日、ちょうど園児さんたちの登園時間とかぶってました。
驚いたのは、園児と一緒に歩くお母様がたの姿。
みんな、これからどこ行くん?というくらい、フォーマルで上品な出で立ち。。
Tシャツ、ジーパンというようなカジュアルな方は一人も居ない。。
噂には聞いていたが、本当に毎日の送迎の服装すらここまできっちりしているとは。。

園に到着すると、在園児の保護者の方々が迎えてくださり、受付をしていただきました。
皆様ボランティアでお手伝いしてくださっているのだと思われます。
こういう活動も保護者の方のご協力で成り立っていることを実感。
全部で7〜8人ほどいらっしゃったかな。
こちらのママたちも全員、上品なワンピース、膝丈スカート、薄手のカーディガン、黒髪ハーフアップ、
といったような出で立ち…!

見学会スタート

見学には約15名ほどいらっしゃってたかと思います。
この日はけっこうな雨天だったこともあり、園から事前にホームページ上で
園庭など足元が悪くなりお靴も汚れるのでお気をつけください、
服装の決まりはないので天候により自由になさってください、
という告知をしてくださっていましたが、
見事に全員、紺色のお受験スーツでした。-完-

最初に園長先生がご挨拶。
今年はコロナのため、入園説明会が無い代わりに、幼稚園のしおりを配ってくださいました。
説明会がないので、受験前に事前に幼稚園を知れる機会として、この保育見学は重要な位置づけなのだと理解。

その後、年少組と年中組の教室内の様子を、園庭から見学させていただきました。
自由保育と一斉保育の両方が見れて貴重でした。

自由保育では、みんなとても楽しそうに仲良く遊んでいる様子が伺えました。
やんちゃで暴力的、いじめっこ、といった雰囲気の子は一人もいない。
かといって、お行儀よくおとなしい子ばかりというわけではなく、走り回ったり元気に遊ぶ子も多かったです。
先生は、子どもたちの様子を気にかけつつ、危なそうなことがあれば注意したりと、
基本的に自由に遊ばせていらっしゃるように見受けられました。

園児さんと目が合うと、「ごきげんよう!」と元気に挨拶してもらえました。
(枝光会では「ごきげんよう」がスタンダード)
私だけこんにちはというのもあれなので「ごきげんよう!」と返しましたが、
部外者の身としては少しこっ恥ずかしいw

一斉保育では、みんなで体操をしたり、音楽に合わせて踊ったり、
先生の指示に従ってみんないきいきと体を動かしていました。
年少さんでこんなに先生の言うこと聞くなんて…!!
当然、全員がきっちり指示に従うわけではなく、少し自由に動く子もいましたが
(いやむしろいてほしい。こどもらしさがほしいw)
先生の言うことを聞かずに全く違うことをしたりなど、和を乱す子というのは皆無。
さすがとしか言いようがない。

一点だけ気になったのは、先生がずっと険しい顔をしているような・・・?
いや、マスクしてるから本当の表情はわからんけど、
なんとなく、目が笑っていないというか…
とても真面目で教育熱心な様子は伺えるのですが、真剣すぎて笑顔がなく、
子供とのふれあいを余裕を持って楽しんでいるようには見えなかったです(※個人の感想です)

またしても驚いたのが、先生方の服装すら、膝丈スカートに低めヒールのパンプス…!
この日が雨天で室内遊びだったからなのかもしれません。
校庭で遊ぶときはパンツにスニーカーであってほしい。
幼稚園の先生というのは、ワッペンつけたピンクのエプロンとかしているもんだと思っていた。(私だけか?)

まとめ

お子さんたちの印象はとても良かった。
先生は教育熱心だが少し厳しそう、笑顔がない。
保護者の方は皆さん丁寧、親切、上品ですが、自分がその中にいる姿はまるで想像できなかった。w

今回の数十分間では園のことはわずかにしか知れなかったとは思いますが、
受験の際は、幼稚園は、在園のご家族と似た雰囲気のご家族を好むと言うし、うちは違うだろうなと。。
(というか向こうから願い下げかw)
こちらはあまりにもかっちりすぎて私には息が詰まりそう、
もう少し、自由でのびのび、カジュアル、といった校風のほうがあいそうだなと思ってしまった次第です。
子供を通わせるにはとても素敵な園だと思いました。